忍者ブログ
ゼロナナハチゼロゴ
2017.12 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アニサマから帰ってきてから、未読だったインテ収穫の最後の1冊(ライコノ)を読破して萌え転がり。

待ちに待っていた公式小説を買ったら、なんと完全なるライコノで電車の中で読むのを断念し(確実に不審者になるので。笑)、自宅でこれまた萌え転がりながら読破。
※参照
ラメント II.2つの月 (角川スニーカー文庫 156-16)


公式でこんなに萌えシーン山盛りで有難う!とハァハァしたあとで良く考えたら、小説で描写されてる萌えシーンは元々ゲーム本編にそのまま入ってる事実を思い出してなんつぅかもぅ

公式っつぅか、本編(ゲーム)自体が萌えの最高峰だ!!と思った(笑)。

そんなこんなで、ライコノ萌えがとめどないので久しぶりに猫打をやってみた。
あいかわらず素晴らしい萌えゲーだった(笑)。

本編でここまで萌えれるBLカプはライコノが初めてだー。
『萌えれる』とだけいうと語弊があるな。

『本編で"萎える描写のない”カプ』が正しいか。
なんつっても、恋愛シュミレーションゲームなんでね(笑)。
くっつくまでのすれ違いはあれども、くっついてから離れる不安を煽られる心配がないので安心して萌えられる(´∀`*)

しかも、ライがちゃんとした攻略対象なので公式推奨の恩恵が受けられる。最高!!

ライコノばんざい!!
PR
first
いらっしゃいませ。
こちらは個人が萌えやらなんやらを発散させつつ、自分用記憶メモ的に日々を綴っているブログです。

ヲタ話題中心・時々ドール(人形)写真の掲載もあるかと。
お付き合いくださる方はどうぞ宜しくお願いします。

真剣で赤×黄推奨続行中。
超英雄ですーつあくたーさんにも目覚めてますますマニアックになってきてる今日この頃。

頻出する単語の解説はコチラ

THE☆T K 関連で参加したイベ・ライブ感想のメモはコチラ
メールフォーム
カウンター
バーコード
アクセス解析
Powered by Ninja Blog Photo by MIZUTAMA Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]